電化製品

Permalink
Pocket

二次会の定番景品として多い、テーマパークのペアチケットですが、そのペアチケットと同じくらいに今定番景品になりつつあり、外せない二次会景品は家電製品です。ペアチケットと違うのが何と言っても値段です。ペアチケットであれば1万5千円程度で準備できる景品ですが、家電製品になってきますとなかなかこの金額では準備できませんので、もらう人によってはペアチケットよりも喜ぶ人が多いのではないかと思います。

そんな家電製品が二次会景品の定番になりつつある理由ですが、自分ではなかなか高価でなくても生活はできますが、あればとても便利である為、こういった場面で当たるのは非常に嬉しいという理由です。また家電製品は新商品が出る周期が早いですので、必ず最新の家電製品を抑えて準備するようにして下さい。ただし、準備する側はどんな家電製品を選べばいいか悩む方が多いでしょう。

定番として多いのが、自動で動くロボット掃除機です。こちらはまさに家電製品が景品として選ばれている理由通り、なくても生活できるがあったら便利なものです。それ以外で言えば、布団クリーナーやタブレットPCなどやはり家電製品とはいえ、一家に一台あるようなものではないということが分かります。家電製品は大きな商品が多いですので、あればテンションが上がりますが、持ち帰るのにはやはり困りますので、あとで配送するのが準備する側としては必須ですので覚えておくようにしましょう。